天晴ビジネスパートナー 面接ポイント

面接は、応募から採用までの間で、最も重視される部分です。
8割方面接で決定するといっても過言ではありません。心して面接に挑みましょう。

企業のことをリサーチ

面接に挑む前に、面接する企業のことを知ることは常識。
面接時にその企業のことを聞かれてもスムーズに答えられるようにしましょう。
最低限、業種、サービス、主要取引先、企業規模、売り上げ規模、沿革はチェック
しておきましょう。

面接は待合室から始まっている

あなたの行動は、企業に入ってからすでにチェックされています。
携帯電話の操作、喫煙、姿勢を崩すことは厳禁です。
待合室では姿勢を正して、静かに待ちましょう。


挨拶、受け答えは明るく、ハキハキと

面接官に聞き取りやすい言葉で話すことを心がけましょう。
敬語はどうしても苦手、かえって言いたいことが言えないという方は、丁寧語を使いましょう。
決して場の雰囲気にのまれて早口にならないように注意しましょう。


自己紹介をきっちりと

あなたのセールスポイントをしっかりアピールしましょう。
抽象的ではなく、自分の経験したこと等を交えて、より具体的にあなたという人間を伝えましょう。


入社したい理由を明確に

企業が自分に、どうして適しているのか、入社してから自分がどんな働きができるのか、
会社や仕事を通じて将来どんなことを目標にしていくのかを具体的に話しましょう。